未分類

クレジットカード の滞納で分割に出来る?今後への影響は?体験談と解決策




クレジットカードの支払いで滞納してしまった場合、分割で支払うことはできるのでしょうか。

また、滞納した分割払い分を更に払えなくなってしまったらどうするのでしょうか。

クレジットカードの滞納や分割について、体験談と解決策をお送りしますね。

クレジットカードの滞納で分割になると今後に影響する?!体験談1

質問

学生です。クレジットカード支払いを1ヵ月分怠ってしまいました。

一括で返せないので現在分割で支払っています。
年内に完済する予定とカード会社のほうにも伝えてあります。そのことは了承されてます。
この状態だと身辺調査された際に今後何か影響が出ますか?
実はもう1社滞納がありましたが、9月に完済しました。

回答

そういった場合は、金融事故扱いになります。

そのため、完済した時点から5年間はクレジットカードの新規作成や各種ローンなどの審査が通らなくなる可能性がありますね。

通常はバレません。

しかし就職などで会社指定の決済用クレジットカードを作る際に発覚することがありますよ。

クレジットカードの分割払いが多いと・・・体験談2

質問

クレジットカードの分割払いについてです。

支払い中に滞納などをしていなくても、分割で支払った件数が多いとマイカーローンなどの他のローンを組むときに、審査で不利になってしまいますか?

回答

分割払い等の残債は直接影響しますね。

分割払いに関しては割賦販売法で規制されいます。

次々商法による多重ローンが社会問題になったため、「支払い能力の確認」が法的義務となりましたね。

このため、年間支払えるであろう金額を査定し、個別割賦販売(単独の商品ローン)ではその金額まで、包括割賦あっせん(クレジットカード)ではその90%までしか設定できない事になっています。分割払いの残債で今後一年間で払う金額は年収から差っ引かれて査定されるので、直接的に影響してしまいます。
法的な義務であり、分割払いを多数抱えているならあまり支払い能力がないと判断される可能性はありますね。

クレジットカードで支払いを滞納した場合は分割にできるの?体験談3

質問

クレジットカードの支払いを滞納した場合、分割での支払いに応じてもらえますか?

回答

交渉によってできるかもしれませんが、当初の約束を捻じ曲げている以上、クレジットカード契約は終了になりますね。
客観的事実として個人信用情報会社に記録が残ってしまいます。

他社も契約するのは当分無理ですね。

要するに最初の約束通り支払わなければダメってことで、支払えばすべて問題なしとは言えないのです。

 

クレジットカードの支払いを滞納してしまった場合は分割でもしっかり払って行かなければいけませんね。